今年の大燈籠は?

【大燈籠:カツオの一本釣り】
大燈籠「カツオの一本釣り」
燈籠祭が開催される紀北町は三重県の南部、紀伊半島の南端の潮岬と志摩半島の中間に位置します。東紀州といわれる、この地域の玄関口で目の前には太平洋・熊野灘を見ることができる土地です。一次産業は漁業で、カツオ漁船は日本でも有数の漁獲量を誇っています。

今回の大燈籠は、この地が自慢できるカツオを軸に一本釣りをする漁師をイメージした「カツオの一本釣り」を製作いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です