今年のテーマ

【地生地楽(ちしょうちらく)】 この地で生まれて、この地を楽しむ。 みんなが集まる参加型 燈籠祭。 をコンセプトに燈籠祭を開催いたします。 これは、この地域の人だけが参加して欲しいという意味ではなく、この地で生まれた燈籠
復活燈籠祭ポスター

燈籠祭の歴史

東紀州の夏の風物詩として県内外に認知されつつある「きほく燈籠祭(トウロウマツリ)」ですが、その起源は1928年(昭和3年)にさかのぼります。 旧紀伊長島町・赤羽川の川開きに地元・青年団が都鳥型燈籠を流したことが始まりで、